6/3 世田谷ピンポンズ インストアライブのお知らせ

  • 2018.05.13 Sunday
  • 12:24

 

世田谷ピンポンズ ワンマンライブ

 

「ハウライトブルー」

 

6/3(日)20:15開場 20:30開演 2000円

 

 

古書ビビビ激推しシンガーの世田谷ピンポンズさんのワンマンライブが6月にあります。回を経るごとに表現力、曲間のトークスキルが向上しているピンポンズさん、今後は更なる飛躍が期待されます。生のパフォーマンスをご覧になったことがない方もぜひご来場ください。生きる力が湧いてきますので。

世田谷ピンポンズ単独ライブのお知らせ

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 13:04

先日の阿佐ヶ谷での単独ライブが最高だった世田谷ピンポンズさんがまたビビビにやってきます。

年末は空けておいてください。

 

世田谷ピンポンズ 

ワンマンライブ

 

「愛みたく」

 

 

1229日(金)

開場20:15 開演20:30

 

 

¥2000(特典あり)

8月のお休みのお知らせ

  • 2017.07.30 Sunday
  • 14:08

8月の休業日


1日(火)
8日(火)
14日(月)15日(火)16日(水)17日(木)
22日(火)
29日(火)
今年は10年以上ぶりに山形で過ごす夏休みがありません。

前野健太のラジオ100年後 2017年5月21日放送分まとめ

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 19:54

2017521日放送分◆

 

「東京タワーは雨で濡れていました」でスタート。

 

[OPトーク]

「この時期だからこその近況を教えてください」というリスナーメールに「自転車で走って『うえあー』とかやると虫が入ってきますよね、口ん中にね、この季節」「この前マンションで蛾と二人きりになって〜〜まぁ目の前でバタバタしてましたけど」と前野さん。

 

今日は作詞家の中村泰士さんの誕生日だとリスナーからメール読み上げ。

 

[BGM]  前野健太「SHINJUKU AVENUE

 

[歌詞のソムリエ] 五木ひろし「蝉時雨」 作詞:喜多條忠 作曲:宇崎竜童

 

今回は解説などの前にまず朗読→曲のオンエアの流れ。

 

「これは五木ひろしさんの歌声でした。ちょっとね、この方針でこれからもやってったらいいんじゃないかと思って、こうね、言葉だけがこう聞こえて、歌詞だけがあって、誰なんだろっていって「どーん!」。で、これ、僕すごい好きな曲で作曲が宇崎竜童さん、作詞が喜多條忠さん、もうさすがですよね。なんかその昭和歌謡とか演歌とかそのなんとかそのくくり、まあしたほうが当然その商い的には楽ってつうか、ねえ、カテゴライズした方がいいんだろうけど、そんなものいらないんだよね本当はね。これだって演歌でも無いし歌謡曲でも無い気がするんス俺んなかで。ロックでもあるし。だからなんか、どうしてそんなくくりをするのかなっていう気がして、やっぱりこのなんていうんだろな、このどしっとしたリズムに、まぁちょっとね、ジャカスカジャカスカと夏っぽい感じも入るんだけど、やっぱ日本語がこう乗るよね。ぐーっとこう、意味がふわ〜っと出てくるっていうか。なんか俺、五木さんに抱かれてる感じがしましたよ、いま聴いてて。こんなこと言うとクレーム殺到かな大丈夫かな。いやほんとにでも、そういうなんかこうもちろんふっ飛ばしてくれる音楽も大好きなんすけど、なんか抱かれてる気がしたな。で俺、朗読してる時に腹が鳴ったね、申し訳ない、お腹すいてるんだね。」と前野さん。

 

[リクエストソムリエ]  tobaccojuice「ガーベラ」

歌詞だけ読んだ前野さんは「オラオラ系の曲なんじゃないかな」と予想。

聴いた後は「僕の予想した通りですよ」「これは女を泣かせてる声なんじゃないかって、そういう意味でオラオラなんだよ。譜割りがめちゃくちゃカッコいいっすね。」「何回でも聴きたくなるような感じで。」「でもやっぱり最後のほうで女の人がこうぐらっとくるんだろうなと思った俺は。そこだけは見逃さなかった、ソムリエとして。やっぱりオラオラの気はありますよ。」

 

[BGM] アーサー・ラッセル「Don't Forget About Me

いまアルバム製作に入ってるとのこと。久しぶりに聞いて何度も聴いたという曲。

 

[エンドトーク]

「変態だ」BD告知、オールマエノニッポンの告知など。

上半期スペシャルやりましょうか、ラジオ日本の資料室漁る様子をそのまま放送したいなどと話して終了。

前野健太のラジオ100年後 2017年5月14日放送分まとめ

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 19:46

2017514日放送分◆

 

[OPトーク]太田市美術館・図書館でのイベントの内容について。そんなに広くないけど音が良くてのびのびと歌えたと。こどもの日の歌や太田市で作った歌、城崎で作った歌など。先日太田市で出会ったフィリピン嬢アイ・シャリン(シャーリン?)の話、記憶を確かめる意味でまた行ったそうです。店がなかなか見つからず「夢だったのかな」と思って引き上げ、翌日伊勢崎のオートレース場に行った帰りにたまたまアイ・シャリン嬢を目撃したので店の前のおじさんに「あの娘、アイシャリンですよね?」と聞くと「あ、あやね」、と言われ、あれ?と思いつつ入店し「こんばんは、アイシャリンだよね?」と尋ねると「?」と言う顔、よく聞くと「アヤ・シュリーン」だったと。相手は覚えてなくて「恥ずかしかった」と前野さん。アメリカ人のアンジェリーナはハイテンションだった。アンジェリーナに飲ませたテキーラ、あれは水だったなと店出る時に気付いた。

 

[BGM]  Hampton Hawes My Foolish Heart

 

[歌詞のソムリエ]

小林旭「熱き心に」 作詞 阿久悠 作曲 大滝詠一

「マイ・フーリッシュ・ハート」、日本語だったら何て言うんだろうなと思って選んだのがこの曲だったとのこと。

 

[リスナーメッセージ]

先日の番組で12太郎の解釈についてついてのメール、リスナーが兄に聞いたらシブガキ隊が「男意ッ気」で「12太郎恋すりゃ3角関係激突!」と歌ってるので聴いてみてください、と。

「番外ソムリエですけど」ということで

[BGM] シブガキ隊「男意ッ気」

該当部分をオンエア

 

聴いてみたところ「余計意味わからなくなったよ」と前野さん。

 

[BGM]  Tony Bennett & Bill Evans My Foolish Heart

アイ・シャリンに気付かされたマイ・フーリッシュ・ハートの日なので最後もそれで〆たいとのことで。

 

[エンドトーク]

6/24開催の「能町みね子のオールマエノニツポン」の告知など。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM